運輸安全マネジメントの取組

運輸安全マネジメントの取組

(令和2年9月1日~令和3年8月31日)

代表挨拶

当社は、取引先のお客様のご要望に応じ、タンクやダクト、建材、埋設管などの特大品や長尺物の製品を安全確実に輸送します。各種・運搬・解体据付工事を専門とする様々なサービスのご提供とサポート業務を通して皆様の日々の業務が一層効率よくなるように、ご提案してまいります。運行の安全が第一と考え、全社員が一丸となって努めております。
無事故、法令遵守の運送のエキスパートを目指します。

千里通商株式会社  
代表取締役 平井 佳夫

輸送の安全に関する基本方針

  1. 社長は輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深き認識し、日常における安全に関する声に耳を傾け、社員に対し、輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させてまいります。
  2. 輸送の安全に関する計画の「策定、実行、チェック、改善」のサイクルにより安全対策を不断に見直し、全社員が一丸となって事業を遂行することにより、絶えず輸送の安全向上に努めてまいります。
  3. 輸送の安全に関する取り組みの情報を公開します。

輸送の安全に関する令和2年度目標

(令和2年9月1日~令和3年8月31日)

  1. 人身事故をゼロにする。
  2. 有責事故をゼロにする。
  3. 物損事故を年間3件以内にする
  4. 路上車両故障を10件以内にする。

令和1年度目標とその達成状況

(目標1)人身事故をゼロにする。
→(結果)0件 目標達成
(目標2)有責事故をゼロにする。
→(結果)2件 目標未達成
(目標3)物損事故を年間3件以内にする。
→(結果)5件 目標未達成
(目標4)路上車両故障を10件以内にする。
→(結果)6件 目標達成

過去2年間の事故統計

H30年度 自動車事故報告規則第2条に基づく事故1件
事故総数6件(内訳:対車両 3件 対物3件)
R1年度 自動車事故報告規則第2条に基づく事故0件
事故総数7件(内訳:対車両 2件 対物5件)

輸送の安全に関する重要施策

  1. 関係法令及び安全管理規程に定めた事項を遵守。
  2. 安全性優良事業所申請に基づく経費節減及び安全対策に対する投資。
  3. 原則年1回の内部監査に基づく是正措置または予防措置。
  4. 社内における情報の伝達および連絡体制の確立。
  5. 教育及び研修に関する具体的な計画の策定、実施。

輸送の安全に関する計画

  1. 安全管理委員会の開催:随時
  2. 運転手出席による安全会議(全体会議)年 8回開催
  3. 事故対策委員会の開催:随時
  4. 協力会社との合同安全会議年2回開催
  5. 年間教育計画に基づく運転者研修
  6. 運転者適性診断とその結果に基づく要指導者への教育
  7. 事故を起こした者に対する再発防止教育
  8. 日常点検及び車両整備指導
  9. 入社時安全運転教育の実施
  10. 年間無事故・無違反者表彰
  11. タコメータ記録・運転日報による安全運転の把握と指導
  12. エコドライブの指導
  13. 安全運転支援ツールを導入する

輸送の安全に関する予算

令和2年度予算計画(輸送の安全確保に関する予算の部分のみ抜粋)
  1. 外部機関への講習会業務委託費 50,000円
  2. 運転適性診断費 70,000円
合計 120,000円

輸送の安全に関する内部監査体制

  1. 監査対象部門 運行部
  2. 実施日 平成30年10月
  3. 監査員 運行部長・外部顧問
  4. 監査内容
    • 運輸安全マネジメントの運営状況
    • 目標達成状況
    • 計画進捗状況